• Bordeaux便り:26-30話 〜留学生の見たフランス(2011年) / 生命科学・医学の大学院より

    2013.11.12 学生・卒業生の声 国際交流
    ボルドーより    フロンティア医科学で掲載し、人気のあった留学生のレポートを再掲します。  発表された当時は、東日本大震災の記憶も生々しい2011年。Twitterを用いてのレポで、短文ながらもリアルなボルドーの雰囲気がとてもよく伝わって来るものでした。  TMS Pressでは、5話ずつのダイジェストでお届けします。     No.26-No.30   ボルドーより26 大学のランチですが、大学内にはカフェテリアがあって値段もものすごく安いです(3ユーロくらい)。夏は...>> 続きを読む
  • Bordeaux便り:21-25話 〜留学生の見たフランス(2011年) / 生命科学・医学の大学院より

    2013.11.12 学生・卒業生の声 国際交流
    ボルドーより    フロンティア医科学で掲載し、人気のあった留学生のレポートを再掲します。  発表された当時は、東日本大震災の記憶も生々しい2011年。Twitterを用いてのレポで、短文ながらもリアルなボルドーの雰囲気がとてもよく伝わって来るものでした。  TMS Pressでは、5話ずつのダイジェストでお届けします。     No.21-No.25   ボルドーより21 ワインに続き飲み物の話題第2弾。ワイン以外にフランス人がこだわっている飲み物はコーヒー。といっても...>> 続きを読む
  • Bordeaux便り:16-20話 〜留学生の見たフランス(2011年) / 生命科学・医学の大学院より

    2013.11.12 学生・卒業生の声 国際交流
    ボルドーより    フロンティア医科学で掲載し、人気のあった留学生のレポートを再掲します。  発表された当時は、東日本大震災の記憶も生々しい2011年。Twitterを用いてのレポで、短文ながらもリアルなボルドーの雰囲気がとてもよく伝わって来るものでした。  TMS Pressでは、5話ずつのダイジェストでお届けします。     No.16-No.20   ボルドーより16 日本では一般紙の一面を飾るiPS細胞ですが、先輩たちは知っていましたが、モンド紙やフィガロ紙で大き...>> 続きを読む
  • Bordeaux便り:11-15話 〜留学生の見たフランス(2011年) / 生命科学・医学の大学院より

    2013.11.12 学生・卒業生の声 国際交流
    ボルドーより    フロンティア医科学で掲載し、人気のあった留学生のレポートを再掲します。  発表された当時は、東日本大震災の記憶も生々しい2011年。Twitterを用いてのレポで、短文ながらもリアルなボルドーの雰囲気がとてもよく伝わって来るものでした。  TMS Pressでは、5話ずつのダイジェストでお届けします。     No.11-No.15   ボルドーより11 フランスで日本ブームすごいです。日本食レストラン(ほとんどは中国人経営ですが・・・)やスシバーがそ...>> 続きを読む
  • Bordeaux便り:6-10話 〜留学生の見たフランス(2011年) / 生命科学・医学の大学院より

    2013.11.12 学生・卒業生の声 国際交流
    ボルドーより    フロンティア医科学で掲載し、人気のあった留学生のレポートを再掲します。  発表された当時は、東日本大震災の記憶も生々しい2011年。Twitterを用いてのレポで、短文ながらもリアルなボルドーの雰囲気がとてもよく伝わって来るものでした。  TMS Pressでは、5話ずつのダイジェストでお届けします。     No.6-No.10   ボルドーより6 こっちでは大統領選挙が国を挙げての一大イベントみたいになっています。選挙までまだまだあるのにすでに選挙...>> 続きを読む
  • 修士をめざす君たちへ 〜フロンティア医科学修了生からのメッセージ8 / 生命科学・医学の大学院より

    2013.11.8 学生・卒業生の声
    alum
    修士課程フロンティア医科学って、どんなところ?   筑波大学修士課程フロンティア医科学を修了した先輩たちからのメッセージ   藤本 ゆり(2012年修了)    私は、フロンティア医科学専攻の内分泌代謝・糖尿病内科研究室に2年間所属しました。研究室や専攻の授業を通し、医療に携わる多くの方々と交流することができました。そして、研究ディスカッションや授業を通し、研究に取り組む際に臨床応用を常に意識できるようになりました。医療に触れる機会が全くなかった私にとって、それこそが本専攻で得られた一番大きなものであ...>> 続きを読む
  • 修士をめざす君たちへ 〜フロンティア医科学修了生からのメッセージ7 / 生命科学・医学の大学院より

    2013.11.8 学生・卒業生の声
    alum
    修士課程フロンティア医科学って、どんなところ?   筑波大学修士課程フロンティア医科学を修了した先輩たちからのメッセージ   若松 英(2005年修了)    私は医科学研究科(現フロンティア医科学)を6年前に修了し、現在はハーバード医学部で研究しています。修士課程の2年間は研究の基礎を学ぶ重要な期間でした。学部時代は「なぜこの試薬が必要なのか」、「なぜこの行程を行うのか」など特に考えませんでしたが、修士課程で所属した研究室でそれぞれに意味があることを知り、そのことは作業を効率的に進めるために必要で、...>> 続きを読む
  • 修士をめざす君たちへ 〜フロンティア医科学修了生からのメッセージ6 / 生命科学・医学の大学院より

    2013.11.8 学生・卒業生の声
    alum
    修士課程フロンティア医科学って、どんなところ?   筑波大学修士課程フロンティア医科学を修了した先輩たちからのメッセージ   田中 礼(2005年修了)    はじめまして。田中礼と申します。私は1999年に筑波大学第二学群生物学類に入学し、卒業後、医科学研究科、人間総合科学研究科へと進学し修士号、博士号を取得しました。現在は製薬会社の薬理部門で働いています。胸を張って研究者を名乗れるかというとまだまだで…知識不足、経験不足を日々実感しています。しかし、その分学ぶべきことが多く、そんな状況に身をおけて...>> 続きを読む
  • 修士をめざす君たちへ 〜フロンティア医科学修了生からのメッセージ5 / 生命科学・医学の大学院より

    2013.11.8 学生・卒業生の声
    alum
    修士課程フロンティア医科学って、どんなところ?   筑波大学修士課程フロンティア医科学を修了した先輩たちからのメッセージ   山下 由美(2009年修了)    私は筑波大学医療科学類の一回生として入学し、卒業研究を経てそのままフロンティア医科学専攻に進学しました。フロンティア医科学専攻の売りは、出身学部を問わず医科学教育を受けられるということだと思いますが、もともと医科学を学んでいた私にとっても非常に有意義なものでした。修士論文発表会では、様々な分野の研究内容を知ることができ実に面白かったのが印象的...>> 続きを読む
  • 修士をめざす君たちへ 〜フロンティア医科学修了生からのメッセージ4 / 生命科学・医学の大学院より

    2013.10.24 学生・卒業生の声
    修士課程フロンティア医科学って、どんなところ?   筑波大学修士課程フロンティア医科学を修了した先輩たちからのメッセージ   染谷 悟(2010年修了)    皆様はじめまして。現在三菱商事に勤務しております染谷悟です。ここではアブノーマルなフロンティア生のキャリアをお伝えします。  私はもともと、「病は気から」を科学する「精神神経免疫学」という新しい分野の予防医療を志し、フロンティア(免疫学研究室)に入学しました。毎晩遅くまで実験をし、卒業時に第3筆者としてNature Immunologyに論文...>> 続きを読む

関連記事

筑波大学医学系大学院各専攻情報はコチラ

  • 筑波大学大学院 フロンティア医科学専攻

    (修士課程)

    安心で健康な社会の実現と維持に活躍する多様な医科学人材(研究者・教育者・高度専門職業人)の育成

  • 生命システム医学専攻

    (博士課程)

    先導的生命医科学の研究者・教育者、及び、生命医科学の知識・技術・能力を駆使して社会に貢献する人材の育成

  • 疾患制御医学専攻

    (博士課程)

    疾患制御の発展に寄与できる臨床医学研究者の育成

  • ヒューマンバイオロジー学位プログラム

    (5年一貫博士課程)

    ヒトが人らしく生きる社会の創造を先導できる国際的トップリーダーの育成