• 大学公式プレス発表!! 〜覚醒時の経験が、その後の眠気に大きな影響を及ぼすことを立証 / 生命科学・医学の大学院より

    2014.01.17 研究業績
    プレス発表:平成25年6月17日 覚醒時の経験が、その後の眠気に大きな影響を及ぼすことを立証   研究成果のポイント   1. 一般的に、起きている時間が長くなると睡眠デマンドが高まり、さらに眠気が増すため、睡眠デマンドと眠気*1は単純な正の相関があるように考えられてきた。ところが、これらの関係性についての詳細な実験的研究はこれまでなされていなかった。   2. 眠気と睡眠デマンドは、独立して制御され得ることを発見した。   3. さらに、脳のリン酸化蛋白質プロテオーム解析*2により、...>> 続きを読む
  • 大学公式プレス発表!! 〜筑波大学病院とクックパッド社が糖尿病食献立を共同制作 ーレシピサイトで公開へ / 生命科学・医学の大学院より

    2014.01.16 研究業績
    プレス発表:平成25年6月11日 筑波大学病院とクックパッド社が糖尿病食献立を共同制作 ーレシピサイトで公開へ   ポイント   国立大学法人筑波大学【学長永田恭介】(以下「筑波大学」という)ではこのほど、日本最大の料理レシピサイト「クックパッド」を運営するクックパッド株式会社(本社:東京都港区、代表執行役穐田誉輝)と提携し、共同で開発した糖尿病食献立を、平成25年6月12日よりクックパッドのサイト「健康レシピ・糖尿病」(http://kenko.cookpad.com)で無料公開します。 このサイトでは、筑波...>> 続きを読む
  • 大学公式プレス発表!! 〜運動器不安定症患者およびその基礎疾患を有する患者 に対する Hybrid Assistive Limb (HAL)装着による運動機能改善効果の探索的研究  / 生命科学・医学の大学院より

    2014.01.16 研究業績
    プレス発表:平成25年3月4日 運動器不安定症患者およびその基礎疾患を有する患者に対する Hybrid Assistive Limb (HAL)装着による運動機能改善効果の探索的研究   ポイント   このたび、筑波大学医学医療系の研究グループ(江口清准教授)は、運動器不安定症患者およびその基礎疾患を有する患者に対しロボットスーツHALを用いたリハビリテーションを試みました。その結果、重篤な有害事象なく週2回16回(8週間)の歩行練習が実施可能であり、効果的なリハビリテーションを実施し得る可能性が示されました。 ...>> 続きを読む
  • 2012年 研究業績まとめ 〜 国際医療学分野 <連携> / 生命科学・医学の大学院より

    2013.12.9 研究業績
    2012年 パブリケーション情報まとめ   国際医療学分野 <連携> 最新情報はホームページをチェック! → 国際医療学分野 <連携>   原著論文   Tangpukdee N, Krudsood S, Kano S, Wilairatana P. Falciparum malaria parasitemia index for predicting severe malaria. Int J Lab Hematol. 2012 Jun;34(3):320-7.  PubM...>> 続きを読む
  • 2012年 研究業績まとめ 〜放射線生命医学分野 / 生命科学・医学の大学院より

    2013.12.9 研究業績
    2012年 パブリケーション情報まとめ   放射線生命医学分野 最新情報はホームページをチェック! → 放射線生命医学分野   原著論文   Takano S, Kato Y, Yamamoto T, Kaneko MK, Ishikawa E, Tsujimoto Y, Matsuda M, Nakai K, Yanagiya R, Morita S, Tsuboi K, Matsumura A. Immunohistochemical detection of IDH1 m...>> 続きを読む
  • 2012年 研究業績まとめ 〜 分子遺伝疫学・社会健康医学分野(地域健康学) / 生命科学・医学の大学院より

    2013.12.9 研究業績
    2012年 パブリケーション情報まとめ   分子遺伝疫学・社会健康医学分野(地域健康学) 最新情報はホームページをチェック! → 分子遺伝疫学・社会健康医学分野(地域健康学)   著書(和文)   「看護の挑戦 フロントランナーの仕事に学ぶ (6章 保健師、助産師の未来).」 桐書房 2012 北川隆吉、村嶋幸代、吉岡洋治、加藤尚美    >> 続きを読む
  • 2012年 研究業績まとめ 〜 分子遺伝疫学・社会健康医学分野(社会健康医学) / 生命科学・医学の大学院より

    2013.12.9 研究業績
    2012年 パブリケーション情報まとめ   分子遺伝疫学・社会健康医学分野(社会健康医学) 最新情報はホームページをチェック! → 分子遺伝疫学・社会健康医学分野(社会健康医学)   原著論文   Li Y, Yamagishi K, Yatsuya H, Tamakoshi A, Iso H. ESmoking cessation and COPD mortality among Japanese men and women: the JACC study. Prev Me...>> 続きを読む
  • 2012年 研究業績まとめ 〜 分子遺伝疫学・社会健康医学分野(分子遺伝疫学) / 生命科学・医学の大学院より

    2013.12.9 研究業績
    2012年 パブリケーション情報まとめ   分子遺伝疫学・社会健康医学分野(分子遺伝疫学) 最新情報はホームページをチェック! → 分子遺伝疫学・社会健康医学分野(分子遺伝疫学)   原著論文   Hitomi Y, Adachi T, Tsuchiya N, Honda Z, Tokunaga K, Tsubata T. Human CD72 splicing isoform responsible for resistance to systemic lupus eryth...>> 続きを読む
  • 2012年 研究業績まとめ 〜遺伝医学分野 / 生命科学・医学の大学院より

    2013.12.9 研究業績
    2012年 パブリケーション情報まとめ   遺伝医学分野 最新情報はホームページをチェック! → 遺伝医学分野   原著論文   Watanabe Y, Egawa J, Iijima Y, Nunokawa A, Kaneko N, Shibuya M, Arinami T, Ujike H, Inada T, Iwata N, Tochigi M, Kunugi H, Itokawa M, Ozaki N, Hashimoto R, Someya T. A two-stag...>> 続きを読む
  • 2012年 研究業績まとめ 〜 環境医学分野(産業精神医学・宇宙医学) / 生命科学・医学の大学院より

    2013.12.6 研究業績
    2012年 パブリケーション情報まとめ   環境医学分野(産業精神医学・宇宙医学) 最新情報はホームページをチェック! → 環境医学分野(産業精神医学・宇宙医学)   原著論文   Shinichiro Sasahara, Yusuke Tomotsune, Yuichi Ohi, Shun Suzuki, Akihiro Seki, Junko Sakano, Yoshihiko Yamazaki, Ichiyo Matsuzaki. Life Experiences are...>> 続きを読む

関連記事

筑波大学医学系大学院各専攻情報はコチラ

  • 筑波大学大学院 フロンティア医科学専攻

    (修士課程)

    安心で健康な社会の実現と維持に活躍する多様な医科学人材(研究者・教育者・高度専門職業人)の育成

  • 生命システム医学専攻

    (博士課程)

    先導的生命医科学の研究者・教育者、及び、生命医科学の知識・技術・能力を駆使して社会に貢献する人材の育成

  • 疾患制御医学専攻

    (博士課程)

    疾患制御の発展に寄与できる臨床医学研究者の育成

  • ヒューマンバイオロジー学位プログラム

    (5年一貫博士課程)

    ヒトが人らしく生きる社会の創造を先導できる国際的トップリーダーの育成