• 海外で学びたい君へ〜海外研究協力インターンシップのあゆみ:H20年度篇 / 生命科学・医学の大学院より

    2013.10.22 国際交流
    海外協力インターンシップ(H20年度)概観   筑波大学医学医療系では、自立性、学際性、国際性に富んだ大学院生を育成することを目的に、開発途上国との海外協力インターンシップを継続実施しています。   平成20年度実績    平成20年度には、ベトナム人大学院生と協力し、 (1)ベトナムにおける人々の意識調査及び環境調査、 (2) Cho Ray Hospital における病院研修 などの活動を行いました。     活動詳細    平成20年度は,海外研...>> 続きを読む
  • 大学院生7人の台湾 〜短期留学派遣(H22年度)レポート1 / 生命科学・医学の大学院より

    2013.10.18 国際交流
    台湾短期留学レポート (H22年度)   筑波大学と国立台湾大学との交流活動の一環として、平成22年度短期派遣留学に参加した大学院生のレポートを紹介します。 筑波大学医学系では、日常的な国際性を育むとともに、海外での経験の涵養も重視しています。ここで紹介するレポートには、海外に出て行った大学院生たちが、何を感じ何を学んできたのかが、それぞれの言葉で語られています。 2週間という短い留学期間ですが、台湾短期派遣学修に参加した学生は皆、ひとまわり大きな人間になって帰ってきます。このレポートから、彼らが海外での経験で得たものが...>> 続きを読む

関連記事

筑波大学医学系大学院各専攻情報はコチラ

  • 筑波大学大学院 フロンティア医科学専攻

    (修士課程)

    安心で健康な社会の実現と維持に活躍する多様な医科学人材(研究者・教育者・高度専門職業人)の育成

  • 生命システム医学専攻

    (博士課程)

    先導的生命医科学の研究者・教育者、及び、生命医科学の知識・技術・能力を駆使して社会に貢献する人材の育成

  • 疾患制御医学専攻

    (博士課程)

    疾患制御の発展に寄与できる臨床医学研究者の育成

  • ヒューマンバイオロジー学位プログラム

    (5年一貫博士課程)

    ヒトが人らしく生きる社会の創造を先導できる国際的トップリーダーの育成