• 海外で学びたい君へ〜海外研究協力インターンシップ活動報告:H21年度 臨床研修 篇 / 生命科学・医学の大学院より

    2013.11.14 国際交流
    海外協力インターンシップ(H21年度)活動報告   筑波大学医学医療系では、自立性、学際性、国際性に富んだ大学院生を育成することを目的に、開発途上国との海外協力インターンシップを継続実施しています。   平成21年度活動概要   ◇ 2010.1.4/5-9 H21年度 海外研究協力インターンシップ 大学院生のメンバー22名+教員13名がベトナムへ赴き、現地にて、臨床研修および基礎実習を行いました。     病院臨床研究 報告   今回の病院研修には教員4...>> 続きを読む
  • 海外で学びたい君へ〜海外研究協力インターンシップ活動報告:H21年度篇 / 生命科学・医学の大学院より

    2013.11.14 国際交流
    海外協力インターンシップ(H21年度)活動報告   筑波大学医学医療系では、自立性、学際性、国際性に富んだ大学院生を育成することを目的に、開発途上国との海外協力インターンシップを継続実施しています。   平成21年度活動概要   ◇ 2010.1.4/5-9 H21年度 海外研究協力インターンシップ 大学院生のメンバー22名+教員13名がベトナムへ赴き、現地にて、臨床研修および基礎実習を行いました。     報告   ホーチミン市BTCにて、G30意見交換...>> 続きを読む
  • 海外で学びたい君へ〜海外研究協力インターンシップ活動報告:H21年度 基礎実習 篇 / 生命科学・医学の大学院より

    2013.11.14 国際交流
    海外協力インターンシップ(H21年度)活動報告   筑波大学医学医療系では、自立性、学際性、国際性に富んだ大学院生を育成することを目的に、開発途上国との海外協力インターンシップを継続実施しています。   平成21年度活動概要   ◇ 2010.1.4/5-9 H21年度 海外研究協力インターンシップ 大学院生のメンバー22名+教員13名がベトナムへ赴き、現地にて、臨床研修および基礎実習を行いました。     基礎研究実習 報告   基礎実習トレーニング・コ...>> 続きを読む
  • 海外で学びたい君へ〜海外研究協力インターンシップのあゆみ:H21年度篇 / 生命科学・医学の大学院より

    2013.11.13 国際交流
    海外協力インターンシップ(H21年度)概観   筑波大学医学医療系では、自立性、学際性、国際性に富んだ大学院生を育成することを目的に、開発途上国との海外協力インターンシップを継続実施しています。   平成21年度実績 平成21年度には、 (1)Institute of Tropical Biologyにおいて生命システム医学専攻博士課程に所属する学生9名が渡航し、分子生物学的実験実習のサポートを行いました。当該実習は、講義、実験演習、プレゼンテーションから構成され、全てにおいて学生自らが主体となって計画・実施さ...>> 続きを読む
  • 海外で学びたい君へ〜海外研究協力インターンシップ活動報告:H20年度篇 / 生命科学・医学の大学院より

    2013.11.13 国際交流
    海外協力インターンシップ(H20年度)活動報告   筑波大学医学医療系では、自立性、学際性、国際性に富んだ大学院生を育成することを目的に、開発途上国との海外協力インターンシップを継続実施しています。   平成20年度活動概要   ◇ 2009.2.18-22/19-23 H20年度 海外研究協力インターンシップ 大学院生16名+教員8名がベトナムへ学外学修に赴き、現地での調査研究を行いました。   報告   交流協定:ベトナムITBと。現地拠点の協定を結びました。 ...>> 続きを読む
  • Bordeaux便り:31-35話 〜留学生の見たフランス(2011年) / 生命科学・医学の大学院より

    2013.11.12 学生・卒業生の声 国際交流
    ボルドーより   フロンティア医科学で掲載し、人気のあった留学生のレポートを再掲します。 発表された当時は、東日本大震災の記憶も生々しい2011年。Twitterを用いてのレポで、短文ながらもリアルなボルドーの雰囲気がとてもよく伝わって来るものでした。 TMS Pressでは、5話ずつのダイジェストでお届けします。いよいよ最終回です! No.31-No.35   ボルドーより31 ホストマザーのギレンさんは今度はベルギーに遊びに行ってしまいました。75歳とは思えない元気さでいつもびっくりします。...>> 続きを読む
  • Bordeaux便り:26-30話 〜留学生の見たフランス(2011年) / 生命科学・医学の大学院より

    2013.11.12 学生・卒業生の声 国際交流
    ボルドーより    フロンティア医科学で掲載し、人気のあった留学生のレポートを再掲します。  発表された当時は、東日本大震災の記憶も生々しい2011年。Twitterを用いてのレポで、短文ながらもリアルなボルドーの雰囲気がとてもよく伝わって来るものでした。  TMS Pressでは、5話ずつのダイジェストでお届けします。     No.26-No.30   ボルドーより26 大学のランチですが、大学内にはカフェテリアがあって値段もものすごく安いです(3ユーロくらい)。夏は...>> 続きを読む
  • Bordeaux便り:21-25話 〜留学生の見たフランス(2011年) / 生命科学・医学の大学院より

    2013.11.12 学生・卒業生の声 国際交流
    ボルドーより    フロンティア医科学で掲載し、人気のあった留学生のレポートを再掲します。  発表された当時は、東日本大震災の記憶も生々しい2011年。Twitterを用いてのレポで、短文ながらもリアルなボルドーの雰囲気がとてもよく伝わって来るものでした。  TMS Pressでは、5話ずつのダイジェストでお届けします。     No.21-No.25   ボルドーより21 ワインに続き飲み物の話題第2弾。ワイン以外にフランス人がこだわっている飲み物はコーヒー。といっても...>> 続きを読む
  • Bordeaux便り:16-20話 〜留学生の見たフランス(2011年) / 生命科学・医学の大学院より

    2013.11.12 学生・卒業生の声 国際交流
    ボルドーより    フロンティア医科学で掲載し、人気のあった留学生のレポートを再掲します。  発表された当時は、東日本大震災の記憶も生々しい2011年。Twitterを用いてのレポで、短文ながらもリアルなボルドーの雰囲気がとてもよく伝わって来るものでした。  TMS Pressでは、5話ずつのダイジェストでお届けします。     No.16-No.20   ボルドーより16 日本では一般紙の一面を飾るiPS細胞ですが、先輩たちは知っていましたが、モンド紙やフィガロ紙で大き...>> 続きを読む
  • Bordeaux便り:11-15話 〜留学生の見たフランス(2011年) / 生命科学・医学の大学院より

    2013.11.12 学生・卒業生の声 国際交流
    ボルドーより    フロンティア医科学で掲載し、人気のあった留学生のレポートを再掲します。  発表された当時は、東日本大震災の記憶も生々しい2011年。Twitterを用いてのレポで、短文ながらもリアルなボルドーの雰囲気がとてもよく伝わって来るものでした。  TMS Pressでは、5話ずつのダイジェストでお届けします。     No.11-No.15   ボルドーより11 フランスで日本ブームすごいです。日本食レストラン(ほとんどは中国人経営ですが・・・)やスシバーがそ...>> 続きを読む

関連記事

筑波大学医学系大学院各専攻情報はコチラ

  • 筑波大学大学院 フロンティア医科学専攻

    (修士課程)

    安心で健康な社会の実現と維持に活躍する多様な医科学人材(研究者・教育者・高度専門職業人)の育成

  • 生命システム医学専攻

    (博士課程)

    先導的生命医科学の研究者・教育者、及び、生命医科学の知識・技術・能力を駆使して社会に貢献する人材の育成

  • 疾患制御医学専攻

    (博士課程)

    疾患制御の発展に寄与できる臨床医学研究者の育成

  • ヒューマンバイオロジー学位プログラム

    (5年一貫博士課程)

    ヒトが人らしく生きる社会の創造を先導できる国際的トップリーダーの育成