• 世紀の発見はここから生まれる!〜生命科学・医学研究最強の布陣 医科学コース37研究室ラインナップ:微生物学

    2013.10.31 研究室紹介
    医科学コース:基礎医学関連 微生物学 大庭 良介  ohniwa(at-mark)md.tsukuba.ac.jp http://www.md.tsukuba.ac.jp/basic-med/infectionbiology/microbiology/index.html 研究室紹介 感染症は、病原体と宿主という2つの生物体の相互応答の結果引き起こされる疾患です。我々は、病原細菌と宿主の双方向において、感染症の全体像を分子レベルで理解することを目指しています。特に日和見感染体の代表格である黄色ブ...>> 続きを読む
  • 世紀の発見はここから生まれる!〜生命科学・医学研究最強の布陣 医科学コース37研究室ラインナップ:医工学

    2013.10.31 研究室紹介
    医科学コース:基礎医学関連 医工学 三好 浩稔  hmiyoshi(at-mark)md.tsukuba.ac.jp http://www.md.tsukuba.ac.jp/bm-engng/ 研究室紹介 最近では、再生医工学や再生医療という言葉が一般的になってきたように、細胞を用いた様々な治療が始まっています。しかし、わずか数十gの組織であっても、通常の培養法では数㎡もの培養面積が必要になることから、再生医療を真に実用化するためには大量の細胞をコンパクトに培養する技術が不可欠です。我々医工学研究室...>> 続きを読む
  • 世紀の発見はここから生まれる!〜生命科学・医学研究最強の布陣 医科学コース37研究室ラインナップ:分子発生生物学

    2013.10.31 研究室紹介
    医科学コース:基礎医学関連 分子発生生物学 小林 麻己人  makobayash(at-mark)md.tsukuba.ac.jp http://www.md.tsukuba.ac.jp/MDBiology/mdbiol.index.html 研究室紹介 発生生物学の謎を遺伝子レベルで解明し、予防医療や再生医療につながる発見にすることを目指しています。現在の主テーマは、 1)造血発生における多分化能細胞の運命決定メカニズムの解明と、 2)酸化ストレスや細胞ストレスに応答した生体防御機構の解明...>> 続きを読む
  • 世紀の発見はここから生まれる!〜生命科学・医学研究最強の布陣 医科学コース37研究室ラインナップ:分子行動科学研究コア

    2013.10.30 研究室紹介
    医科学コース:基礎医学関連 分子行動科学研究コア 柳沢 正史  yanagisawa.masa.fu(at-mark)u.tsukuba.ac.jp http://sleepymouse.tsukuba.ac.jp/ 研究室紹介 私たちは人生のおおよそ三分の一を眠って過ごしますが、この睡眠という行動は未だにきちんとメカニズムや役割を説明できない現象です。また、様々な原因で睡眠が乱され、睡眠障害が起こることも現代社会で大きな問題になっています。覚醒制御を担う生理活性ペプチド「オレキシン」の発見を契...>> 続きを読む
  • 世紀の発見はここから生まれる!〜生命科学・医学研究最強の布陣 医科学コース37研究室ラインナップ:環境生物学

    2013.10.30 研究室紹介
    医科学コース:基礎医学関連 環境生物学 熊谷 嘉人  yk-em-tu(at-mark)md.tsukuba.ac.jp http://www.md.tsukuba.ac.jp/environmental_medicine/index.html 研究室紹介 生体には環境の変化に的確に応答し、恒常性を維持する様々なシグナル伝達経路が存在します。反応性システイン残基を有するセンサータンパク質は、レドックスシグナルの鍵分子として注目されています。本研究室では、環境中にユビキタスに存在する化学物質(親電...>> 続きを読む
  • 世紀の発見はここから生まれる!〜生命科学・医学研究最強の布陣 医科学コース37研究室ラインナップ:糖鎖研究

    2013.10.30 研究室紹介
    医科学コース:基礎医学関連 糖鎖研究 成松 久  h.narimatsu(at-mark)aist.go.jp (独)産業技術総合研究所・糖鎖医工学研究センター http://unit.aist.go.jp/rcmg/ci/index.html 研究室紹介 産業技術総合研究所・糖鎖医工学研究センター(RCMG)では、成松久センター長(連携大学院教授)を中心にして研究チーム横断的な糖鎖研究を行っており、連携大学院制度のもと、筑波大学の学生を受け入れ、研究指導を行っています。RCMGでは、糖...>> 続きを読む
  • 世紀の発見はここから生まれる!〜生命科学・医学研究最強の布陣 医科学コース37研究室ラインナップ:分子遺伝学

    2013.10.30 研究室紹介
    医科学コース:基礎医学関連 分子遺伝学 石井 俊輔  sishii(at-mark)rtc.riken.jp http://rtcweb.rtc.riken.jp/lab/mg/mg.html 研究室紹介 私達の研究室は、つくば研究学園都市内の理化学研究所にあります。私達は、遺伝子の発現を制御する転写因子を切口として、癌、多様な(神経系・免疫系・代謝系などの)疾患、発生異常などのメカニズムを研究しています。特に最近は、獲得形質の遺伝の可能性にも繋がる「ストレスによるエピゲノム変化の遺伝」の可能性を明...>> 続きを読む
  • 世紀の発見はここから生まれる!〜生命科学・医学研究最強の布陣 医科学コース37研究室ラインナップ:バイオマテリアル

    2013.10.30 研究室紹介
    医科学コース:基礎医学関連 バイオマテリアル 長崎 幸夫  yukio(at-mark)nagalabo.jp http://www.ims.tsukuba.ac.jp/~nagasaki_lab/index.htm 研究室紹介 我々の研究室では高分子の精密合成技術をベースとした機能性材料、特に生体機能の一部を代替する「生体機能材料」を目指した研究を行っています。特に生体と材料との表面を精密に設計し、非特異吸着や炎症を抑えるバイオインターフェースの設計を行うとともに、この設計技術を利用したバイオセン...>> 続きを読む
  • 世紀の発見はここから生まれる!〜生命科学・医学研究最強の布陣 医科学コース37研究室ラインナップ:分子生物学

    2013.10.30 研究室紹介
    医科学コース:基礎医学関連 分子生物学 深水 昭吉  akif(at-mark)tara.tsukuba.ac.jp http://akif2.tara.tsukuba.ac.jp/ 研究室紹介 生体は、環境に応答して様々な化学反応を引き起こし、それらの連鎖的シグナル反応によって恒常性を維持しています。複雑なシグナル応答は、細胞膜から核内情報へ変換・集約されて、ヒストンや転写因子がリン酸化、アセチル化、ユビキチン化やメチル化といった“質”的制御であるシグナル応答性の修飾反応を受け、遺伝子発現を調...>> 続きを読む
  • 世紀の発見はここから生まれる!〜生命科学・医学研究最強の布陣 医科学コース37研究室ラインナップ:遺伝情報学

    2013.10.30 研究室紹介
    医科学コース:基礎医学関連 遺伝情報学 漆原 秀子  hideko(at-mark)biol.tsukuba.ac.jp http://nenkin.gene.tsukuba.ac.jp/ 研究室紹介 真核微生物の細胞性粘菌を材料とし、ゲノム解析と遺伝子操作を基本としたアプローチで発生分化に関する研究を進めています。細胞性粘菌の標準株Dictyostelium discoideumはモデル生物としてLegionella菌など病原菌の感染や創薬などの研究にも利用されています。具体的な研究テーマは以下の...>> 続きを読む

筑波大学医学系大学院各専攻情報はコチラ

  • 筑波大学大学院 フロンティア医科学専攻

    (修士課程)

    安心で健康な社会の実現と維持に活躍する多様な医科学人材(研究者・教育者・高度専門職業人)の育成

  • 生命システム医学専攻

    (博士課程)

    先導的生命医科学の研究者・教育者、及び、生命医科学の知識・技術・能力を駆使して社会に貢献する人材の育成

  • 疾患制御医学専攻

    (博士課程)

    疾患制御の発展に寄与できる臨床医学研究者の育成

  • ヒューマンバイオロジー学位プログラム

    (5年一貫博士課程)

    ヒトが人らしく生きる社会の創造を先導できる国際的トップリーダーの育成