医科学コース:臨床医学関連

耳鼻咽喉科学

2-17原晃

原  晃  haraakir(at-mark)md.tsukuba.ac.jp

http://www.md.tsukuba.ac.jp/clinical-med/otorhinolaryngology/index.html

2-17原晃QR

研究室紹介

耳鼻咽喉科は視覚以外のほとんどの感覚器を扱う感覚器の外科である。様々な感覚器の中で、特に当教室では聴覚の研究を主なテーマとしている。
聴覚障害をきたす要因にはさまざまなものがあげられる。特に大きな要因として、虚血再灌流、耳毒性物質、強大音があり、それらは一部独自の、一部共通の経路を介して感覚細胞や神経細胞の障害を惹起する。その結果として起こる感音難聴は、未だ有効な治療法が確立されていない。
感音難聴の克服のため、各種の病態モデル動物を用いて、聴覚障害発生のメカニズムの解明ならびに治療法の開発のためのトランスレーショナルリサーチに取り組んでいる。