医科学コース:臨床医学関連

腫瘍治療学、臓器移植免疫学

2-13大河内信弘

大河内 信弘  nokochi3(at-mark)md.tsukuba.ac.jp

http://www.md.tsukuba.ac.jp/clinical-med/ge-surg/

2-13大河内信弘QR

研究室紹介

当研究グループでは、

1)消化器癌の進展機序の解明と新しい癌治療法の開発
2) 発生・分化・再生医療(肝臓、幹細胞)の研究
3)移植における拒絶反応の機序と寛容状態導入の研究
4) 周術期の代謝、栄養
5)消化器癌の血管新生及び転移制御の研究

をテーマに研究を行っている。
肝再生チームでは、血小板による肝再生メカニズムの詳細な解析を行い、そのメカニズムを解明してきた。臨床試験も行い、血小板製剤を用いた新しい肝炎・肝硬変に対する抗炎症・抗線維化・肝臓再生治療の確立を目指している。がんRNAチームでは、non-coding RNAの一種であるアンチセンスRNAの発現解析と機能解析を中心に行っている。大腸癌、肝細胞癌の臨床検体を用いた解析により、新しい癌の早期診断法の開発を目指している。