医科学コース:臨床医学関連

神経内科学

2-10玉岡晃

玉岡 晃  atamaoka(at-mark)md.tsukuba.ac.jp

http://www.md.tsukuba.ac.jp/clinical-med/neurology/

2-10玉岡QR

研究室紹介

① アルツハイマー病(AD)の分子病態学:AD脳の共通の病理学的特徴であるアミロイドβ蛋白の生成、凝集、沈着に関する研究を中心に行う。
② 神経変性疾患の分子生物学的研究:遺伝性疾患で見いだされた変異遺伝子の病態への作用機序を検討する。
③ 神経筋疾患の形態学的・生化学的研究:各種神経筋疾患の病理標本に対する免疫組織染色やウェスタンブロットによって神経筋の病態関連物質を検討する。
④ 神経筋疾患の神経生理学的研究:神経筋疾患の眼球運動の解析によって各種疾患における眼球運動障害の機序を検討する。
⑤ 有機ヒ素中毒に関する研究:有機ヒ素中毒の臨床経過を解析するとともに、動物実験によりその病態を解明する。