医科学コース:基礎医学関連

発生遺伝学

発生遺伝学-丹羽隆介

丹羽 隆介  ryusuke-niwa.fw(at-mark)u.tsukuba.ac.jp

http://niwa-lab.org/

発生遺伝学-丹羽隆介QR

研究室紹介

当研究室では、動物の発生過程のタイミングと個体の成長を司る遺伝的メカニズムの解明を目指しています。動物が受精卵から成体へと成長を遂げるには、段階的な発育ステージが時間軸に沿って適切な順序で進行してくことが必須です。我々は、こうした過程に関わる遺伝子の同定と機能解析を行うために、分子遺伝学的手法に優れたモデル動物である昆虫(ショウジョウバエ)および線虫(Caenorhabditis elegans)を主材料として研究を行っています。現在は特に、動物の成熟化に関わるステロイドホルモン生合成調節機構とマイクロRNAの作用機序に着目しています。