医科学コース:基礎医学関連

微生物学

1-32大庭良介

大庭 良介  ohniwa(at-mark)md.tsukuba.ac.jp

http://www.md.tsukuba.ac.jp/basic-med/infectionbiology/microbiology/index.html

1-32大庭良介QR

研究室紹介

感染症は、病原体と宿主という2つの生物体の相互応答の結果引き起こされる疾患です。我々は、病原細菌と宿主の双方向において、感染症の全体像を分子レベルで理解することを目指しています。特に日和見感染体の代表格である黄色ブドウ球菌に着目し、下記の項目について研究を進めています。

1:病原細菌の適応の仕組み
 ・グラム陽性菌における細胞集団の不均一化の機構
 ・細胞構造体(核様体・膜脂質)のダイナミクス
 ・再構築した常在細菌叢による病原体の排除・抑制メカニズム
2:宿主の病原細菌への応答
 ・上皮細胞の常在菌への応答の仕組み

研究室紹介動画