医科学コース:基礎医学関連

糖鎖研究

1-27成松久

成松 久  h.narimatsu(at-mark)aist.go.jp

(独)産業技術総合研究所・糖鎖医工学研究センター

http://unit.aist.go.jp/rcmg/ci/index.html

1-27成松久QR

研究室紹介

産業技術総合研究所・糖鎖医工学研究センター(RCMG)では、成松久センター長(連携大学院教授)を中心にして研究チーム横断的な糖鎖研究を行っており、連携大学院制度のもと、筑波大学の学生を受け入れ、研究指導を行っています。RCMGでは、糖タンパク質(複合糖質)を最終機能物質として捉えた糖鎖研究(グライコプロテオミクス、グライコミクス)を中心課題に据えており、

1) がん等の疾患に関連した糖鎖バイオマーカーの発見と実用化(疾患診断技術開発)、
2) 糖鎖改変動物を用いた糖鎖の生物機能解析、
3) 糖鎖データベースの開発、
4) レクチン(糖鎖認識タンパク質)の開発、
5) グライコプロテオミクス解析技術の開発、
6) 糖鎖合成・構造解析技術の開発、
7) 糖鎖を利用したドラッグデリバリーシステム技術の開発、

などを研究テーマとしています。

研究室紹介動画