医科学コース:基礎医学関連

遺伝情報学

1-23漆原秀子

漆原 秀子  hideko(at-mark)biol.tsukuba.ac.jp

http://nenkin.gene.tsukuba.ac.jp/

1-23漆原秀子QR

研究室紹介

真核微生物の細胞性粘菌を材料とし、ゲノム解析と遺伝子操作を基本としたアプローチで発生分化に関する研究を進めています。細胞性粘菌の標準株Dictyostelium discoideumはモデル生物としてLegionella菌など病原菌の感染や創薬などの研究にも利用されています。具体的な研究テーマは以下の通りです。

・多細胞体制構築原理の解明に向けた比較ゲノム解析(細胞分化する標準的な種と細胞分化しない種のゲノム比較を行っています)
・有性生殖における細胞間相互作用に関する研究(哺乳類や植物の受精と類似した分子が働いており、有性生殖のプロトタイプと位置付けられています)
・走化性シグナル伝達機構の解析(白血球の炎症部への移動のモデルになります)