医科学コース:基礎医学関連

放射線生物学

1-21坪井康次

坪井 康次  tsuboi-k(at-mark)md.tsukuba.ac.jp

http://www.md.tsukuba.ac.jp/basic-med/radiation/

1-21坪井康次QR

研究室紹介

放射線生物学研究グループでは、本学の特徴を生かして、がんに対する放射線治療、特に陽子線治療の安全性と有効性をより向上させるための生物学的基礎研究とを行なっています。分子生物学および細胞生物学的手法と動物実験により、陽子線やX線が様々な組織や細胞に及ぼす生物学的影響やそのメカニズムを解明するとともに、複数の研究者との共同で臨床への橋渡し研究も行っています。現在は主に、以下の4つのテーマの研究を進めています。

①エックス線と陽子線照射によるDNA損傷と修復メカニズムの研究
②がん微小環境における照射後の腫瘍免疫反応の研究
③放射線によるラジカル生成とその制御の研究
④放射線防護の研究