医科学コース:基礎医学関連

再生幹細胞生物学

1-18大根田修

大根田 修  oohneda(at-mark)md.tsukuba.ac.jp

http://www.md.tsukuba.ac.jp/stemcell/

1-18大根田修QR

研究室紹介

われわれのグループでは、がん・難治性疾患に対する細胞治療の研究開発を大きな研究目標に設定し、以下の研究を行っている.

1)多能性を有する胎生幹細胞を用いた効率の良い分化誘導法の研究開発、
2)様々なヒト組織由来幹細胞から細胞治療に有用な機能性細胞を単離・同定する研究、
3)癌細胞の特性を探るとともに癌に対する幹細胞治療法開発を行う研究、
4)幹細胞の分化・増殖に関連性の深い低酸素ストレス応答の分子機構を解明する研究、

の4つに焦点を当て研究を進めている.ヒト幹細胞の性質を分子細胞レベルで解析し、加えて遺伝子改変マウスおよび動物疾患モデルを作製し、in vivoでの幹細胞機能解析を行っている.

研究室紹介動画