医科学コース:基礎医学関連

実験動物学

1-17八神健一

八神 健一  kenyagam(at-mark)md.tsukuba.ac.jp

http://www.md.tsukuba.ac.jp/basic-med/yagami/

1-17八神健一QR

研究室紹介

実験動物は医学・生命科学領域で広く利用されている貴重なバイオリソースです。特に遺伝子改変動物は、生体における遺伝子機能や分子のふるまいを評価することができるため、多様な研究で利用されています。
私たちは、遺伝子改変動物の開発、関連する技術開発を通じて、ヒトの生命現象の理解を目的とした研究活動を進めています。
具体的には、ノックアウト(KO)動物を作出するための高品質なES細胞の開発や、正確に時期・組織特異的な遺伝子改変を起こすことが可能な新たなコンディショナルKO系の確立を目指し、多数の遺伝子改変マウス・ラットの作製から解析までを自ら行っています。また着床や早期胚発生関連遺伝子の機能解析も行っています。

研究室紹介動画