医科学コース:基礎医学関連

生理化学

1-12金保安則

金保 安則  ykanaho(at-mark)md.tsukuba.ac.jp

http://www.md.tsukuba.ac.jp/basic-med/biochem/kanaholab/index.html

1-12金保安則QR

研究室紹介

当研究室では、細胞膜のリン脂質を代謝する酵素とそれを活性化する低分子量G蛋白質のArf6が制御するシグナル伝達機構の生理機能と病態との関連について、分子レベル、細胞レベル、個体レベルで解析を進めている。最近我々は、遺伝子改変マウスを作製してそれを解析することにより、Arf6は腫瘍血管新生を促進して、腫瘍の増大を促進することを見いだした。このことは、Arf6を介するシグナル伝達系を阻害する化合物は新規の抗がん剤となりうることを示唆している。また、リン脂質代謝酵素のホスホリパーゼDは、腫瘍の抑制に重要な役割を果たしていることも明らかにしている。現在は、その詳細なメカニズムを解析中である。

研究室紹介動画