医科学コース:基礎医学関連

認知行動神経科学

松本正幸

松本 正幸  mmatsumoto(at-mark)md.tsukuba.ac.jp

http://www.md.tsukuba.ac.jp/basic-med/cog-neurosci/
研究室紹介

我々の研究室では、注意や情動、記憶、学習、意思決定などの心理現象を実現する脳のメカニズムを解明することを目的としています。そのため、ヒトに近い脳の構造を持つサルを用いた実験では、様々な認知行動課題をサルにおこなわせ、その際に脳がどうのように活動するのかを電気生理学的な手法を用いて調べています。特に現在は、その機能異常が精神疾患とも深く関わるモノアミン神経群に着目し、前頭葉に伝達されるモノアミン信号が認知機能に果たす役割について研究しています。また、げっ歯類を用いた実験では、自律神経系を制御する脳の機能に注目し、恐怖や喜びなどの感情とも深く関わる呼吸や脈拍を調節するメカニズムについて研究しています。