医科学コース:基礎医学関連

実験病理学

1-5加藤光保

加藤 光保  mit-kato(at-mark)md.tsukuba.ac.jp

http://www.md.tsukuba.ac.jp/epatho/
研究室紹介

実験病理学研究室では、トランスフォーミング増殖因子βの関連分子が発がんにおいて果たす機能の解析から独自に発見したがん関連遺伝子(TMEPAI, THG-1, MafK)の作用機序について研究し、これらの研究を基盤とした新しいがんの予防方法と治療方法の開発を目指しています。また、遺伝子改変動物の作製を含む分子生物学研究と組織の連続切片からコンピューター内で組織の3次元構造を再構築して細胞数や分裂増殖動態の定量解析を行う3次元定量組織病理学研究を組み合わせて、発がんの初期過程におけるがん幹細胞の動態を解析し、新たな発がんメカニズムを提唱をしています。

研究室紹介動画