修士課程フロンティア医科学って、どんなところ?

 

筑波大学修士課程フロンティア医科学を修了した先輩たちからのメッセージ

 

染谷 悟(2010年修了)

 

 皆様はじめまして。現在三菱商事に勤務しております染谷悟です。ここではアブノーマルなフロンティア生のキャリアをお伝えします。

 私はもともと、「病は気から」を科学する「精神神経免疫学」という新しい分野の予防医療を志し、フロンティア(免疫学研究室)に入学しました。毎晩遅くまで実験をし、卒業時に第3筆者としてNature Immunologyに論文掲載するに至りましたが、大学時代から取組続けているサークル活動やNPO活動の延長線上で総合商社に魅力を感じ、進路を取ることとなりました。

 しかし院生時代に強力にトレーニングされた英語力・論理力・プレゼン経験・タフネス等は総合商社のキャリアでも十二分に活かされており、フロンティアの普遍的な教育プログラムの質の高さに、むしろ卒業後驚いており、もしもう一度大学院を選ぶチャンスがあってもフロンティアを選びたいと思っています。

 現在はそういったカリキュラムに加え、海外留学・キャリア支援等のサポートや英語講義が充実し、欧米大学等とも遜色ない環境になっていると思います。ぜひ皆様にはフロンティアの門を叩いて頂き、大学院時代に世界と真剣勝負をして、卒業後世界中で活躍してもらえたら嬉しいです。