分子遺伝疫学研究室・樋口貴士さん(生命システム医学専攻(博士課程)2年)、古川宏准教授らの論文”Association of a single nucleotide polymorphism upstream of ICOS with Japanese autoimmune hepatitis type 1<http://www.nature.com/jhg/journal/vaop/ncurrent/abs/jhg2016155a.html>”がJ Hum Genetオンライン版に掲載されました。自己免疫性肝炎の疾患感受性とICOS領域のSNPの関連を示した研究です。