博士課程教育リーディングプログラムフォーラム2016が、ヒルトン東京お台場にて11月11,12日に開催されました。
http://forum2016.plgs.keio.ac.jp/
本年度のフォーラムは、5年一貫教育のプログラム修了生が、社会に始めて飛び立つことから、産業界への就職にフォーカスし、日本経済団体連合会との共催の下で、産学共創による次代の博士人材の育成と活用を考えました。
各プログラムの学修内容とその結果として、養われた能力を企業の人事部100名以上の前でアピールするポスターセッションでは、HBPから6名の学生が参加しました。企業の方の厳しい質問にも、普段からGLidD(学生の自己成長を促進する評価システム)にて客観的に自分の行動を振り返り、学修成果を着実な自己成長へと結びつけている学生は、エビデンスベーストで的確に回答することができました。