イベント情報

旬なイベントの情報をお届け!
 

FD(ファカルティ・ディベロップメント)について

 
皆さんは、FD・SDってご存じですか?それぞれファカルティ・ディベロップメント、スタッフ・ディベロップメントが略されてFD、SDと呼ばれています。
 
FDとは、大学などの高等教育機関において、教授方法や学習活動の質の向上を図る目的で行われている活動です。学生が何を求めているのか、それにどう応えていけばよいのか。先生、スタッフも日々勉強です。
 
自分の研究を進めながら、授業に出てカリキュラムをこなし、セミナーの発表スライドを作る一方で、論文を書く。大学院生の生活は寝る時間もないほど多忙です。
実は、大学の教員だって同じくらい、いや、それ以上かもしれないような激務を日々こなしています。その中で時間を作りFDの活動に参加することは、教授職の使命でもあります。
教員も真剣に向き合わなければ、学生は本気にならない。先生たちは、そう考えています。
 
例えば、学生を叱るとき。
医学の先生は優しくおおらかな先生が多いと言われますが、学生を叱るときは本当に恐ろしいくらいに真剣です。もちろん、それは学生が叱られた原因を克服し乗り越えられると信じているからこそ真剣に叱るのですが、その思いが学生に伝わらなければ意味がありません。そのために自分たちが教える側として、人生の先輩としてどうあるべきかを学んでいます。
 
筑波大学では、全学でFD活動を推進していますが、各部局でもそれぞれアイデアを出し合って、より良い教育機関となるような企画を考え実践しています。
- いろいろな分野のエキスパートを講師に招いての勉強会。
- グループ方式でアイデアを出しあい、ディスカッションするミーティング。
- アンケート結果を分析し、よりよい授業につなげる試み。
などなど。時には学生も交え、時には企業の方に参加してもらい、教員自らが向上すべく頑張っています。
 
未来のある学生たちが、多くを学び豊かな人間になって巣立っていってほしい。それは、筑波大学全教職員の願いでもあります。
 
 

筑波大学FDを知るために

 
◯ 筑波大学FD情報
 
◯ 人間総合科学研究科(医学も含まれます)FD情報
 
◯ 医学大学院関連FD情報
 
◯ 人間総合科学研究科 H25年度第1回FDアンケート抜粋(PDF)