筑波大学医学系の大学院って、どんなところ?

 

筑波大学医学系大学院の研究室で学んだ先輩たちからのメッセージ

 

塚本 聡美 : 分子細胞生物学研究室出身

 
H23年3月修士課程修了 →  株式会社旭物産
 
 

 私は、この研究室で2009年から二年間、修士課程の学生として在籍していました。他大学から専攻の違う分野に進学してきましたので実験手法など、分からない事も多く不安でしたが指導教員を始め周りの方が丁寧に指導してくれたお陰で実験手法だけでなく論理的に考える力も身についたと思います。

 私は現在、食品会社で品質管理の仕事をさせていただいていますが、大学院で学んだ培養技術など仕事に直結している部分もあり、多いに役立っています。また、問題を洗い出し原因を追究し改善に結び付ける仮定で、研究で培った論理的な考え方も役に立っています。最先端の研究がしたい、社会に通用する人になりたい人は、是非この研究室に入って有意義な時間を送っていただきたいと思います。