海外協力インターンシップ(H21年度)活動報告

 

筑波大学医学医療系では、自立性、学際性、国際性に富んだ大学院生を育成することを目的に、開発途上国との海外協力インターンシップを継続実施しています。

 

平成21年度活動概要

 

◇ 2010.1.4/5-9 H21年度 海外研究協力インターンシップ

大学院生のメンバー22名+教員13名がベトナムへ赴き、現地にて、臨床研修および基礎実習を行いました。

 
 

病院臨床研究 報告

 

今回の病院研修には教員4名、大学院生13名が参加しました。

 
 

Cho-Ray病院にて。手術にも参加協力しました。

 
 
ホーチミン市Cho-Ray病院にて。ベトナムで最大規模の総合病院です。

 
 

病棟での様子です。