海外協力インターンシップ(H20年度)活動報告

 

筑波大学医学医療系では、自立性、学際性、国際性に富んだ大学院生を育成することを目的に、開発途上国との海外協力インターンシップを継続実施しています。

 

平成20年度活動概要

 

◇ 2009.2.18-22/19-23 H20年度 海外研究協力インターンシップ

大学院生16名+教員8名がベトナムへ学外学修に赴き、現地での調査研究を行いました。

 

報告

 

交流協定:ベトナムITBと。現地拠点の協定を結びました。

 
 

大学院プログラムの紹介:UNSにて。筑波大学のdMdプログラムを説明を行いました。真剣です。

 
 

デュアル・マスター・ディグリー プログラム:ホーチミン市の大学及び研究所と打合せを行いました。

 
 

バンケット:ベトナムの学生と筑波大学学生との懇親会。心温まる交流でした。