alum

修士課程フロンティア医科学って、どんなところ?

 

筑波大学修士課程フロンティア医科学を修了した先輩たちからのメッセージ

 

藤本 ゆり(2012年修了)

 

 私は、フロンティア医科学専攻の内分泌代謝・糖尿病内科研究室に2年間所属しました。研究室や専攻の授業を通し、医療に携わる多くの方々と交流することができました。そして、研究ディスカッションや授業を通し、研究に取り組む際に臨床応用を常に意識できるようになりました。医療に触れる機会が全くなかった私にとって、それこそが本専攻で得られた一番大きなものであると思っております。そして、全然決まっていなかった自分の目指す将来についても、『医学の研究を通して人々の健康に貢献したい』という自分なりの考えを持つことができました。

 幸いにもその思いは実現し、現在、製薬会社の薬理部門として働いております。入社1年目でまだまだわからないことだらけですが、本専攻で培ってきた臨床応用への意識を常に持って、研究に励んでおります。