公衆衛生学コース / ヒューマン・ケア科学コース

社会精神保健学

3-9森田展彰

森田 展彰  nobuakim(at-mark)nifty.com

http://www.md.tsukuba.ac.jp/community-med/mental_health/index.html

3-9森田展彰QR

研究室紹介

当研究室では、犯罪、アルコール・薬物乱用、児童虐待、不適応などの社会病理現象を含む幅広い精神保健上の問題について、精神鑑定やフィールドワークおよび実証研究を通じて、実態把握・原因の解明・対策の提案に取り組んでいます.主な最近の成果としては以下のようものがあります。

◆問題行動や症状の評価ツール:SIDES(Structured Interview of Disorder of Extreme Stress not Other Specified)日本版、自閉性スペクトラム障害の性的行動の評価尺度、性犯罪のリスク評価尺度、薬物依存に対する自己効力感尺度、精神刺激物質再発リスク評価尺度 
◆介入プログラム:児童福祉施設における児童とケアワーカーのアタッチメントを促進するプログラム、薬物乱用者に対する認知行動療法プログラム、薬物乱用者の家族に対するプログラム、DV加害者更正プログラム、DVに曝された母親と子どもに対する同時並行プログラム