医科学コース:臨床医学関連

スポーツ医学

2-竹越一博

竹越 一博  K-takemd(at-mark)md.tsukuba.ac.jp

http://med.taiiku.tsukuba.ac.jp/

スポーツ医学QR

研究室紹介

食習慣の欧米化による過栄養と慢性的運動不足に伴い肥満に関連した病気、糖尿病や高血圧、脂質畏上昇(いわゆるメタボリックシンドローム)が急増しています.運動療法は、その発症とその進展を予防する点でコンセンサスが得られている治療法ですが、個人ごとに病態も異なりさらに効果に差異がありますので、適切な処方が難しい面があります。昨今、極めて高性能な次世代シークエンサーの出現により、オーダーメイド医療実現が現実味を帯びたものと言われ始めています。 そこで、運動療法(運動処方)においても、ゲノム情報に則した運動療法(運動処方)の可能性実現のための研究を推進したいと思います。つまり、どのような遺伝的多様性が様々な運動効果に関連するかを理解できれば、臨床現場で、個々の人にあった至摘な運動選択と安全で有効な実施設計(オーダーメード医療)が実現されると思います。臨床遺伝専門医としての診療経験や知識を役立てたいと思います。