医科学コース:臨床医学関連

分子スポーツ医学

2-34正田純一

正田 純一  shodaj(at-mark)md.tsukuba.ac.jp

参考ページ: http://tsukuba-igaku-gastro.com/

2-34正田純一QR

研究室紹介

食習慣の欧米化による過栄養と慢性的運動不足に伴い肥満に関連した肝臓病が急増しています.その発症とその進展を予防する、食事・運動療法以外にコンセンサスが得られている治療法はありません.分子スポーツ医学研究室では、本学の体育系における肥満者や生活習慣病者に対する運動実践プログラムの長年にわたる研究成果をもとに、肝臓病に対する運動実践の科学的エビデンスを得るための研究を行っております.運動により誘導され、肝臓病の病態改善に繋がる新しい分子を同定し、同分子の遺伝子改変マウスの作製、同分子の活性化剤の投与実験を施行し、運動実践の有用性を探求しています.また、得られたエビデンスは、附属病院内スポーツ健康クリニック外来にて、肥満症や脂肪性肝疾患の患者様への支援に活用しています. 「Exercise is Medicine」です.是非、当研究室へおいで下さい.