医科学コース:臨床医学関連

循環器内科学

2-28青沼和隆

青沼 和隆  kaonuma(at-mark)md.tsukuba.ac.jp

http://www.md.tsukuba.ac.jp/clinical-med/cardiology/index.html

2-28青沼和隆QR

研究室紹介

幅の広い多角的視点から循環器疾患に対し総合的にアプローチを心掛け、特に臨床、基礎、疫学研究を統合して各疾患の発生から進展を広角的にとらえる事で、新たな治療法を模索しあらゆる循環器疾患の根治を目指して挑戦中です。特に不整脈に対しては、不整脈カテーテルアブレーション治療件数は年間350症例を超え、国内の大学附属病院トップの症例数を誇る豊富な臨床経験を背景に精力的に研究を行っています。主な研究内容を下記に示します。

臨床研究:
心房および心室性不整脈の薬物的、非薬物的治療/ 心不全の薬物的、非薬物的治療/ 冠動脈、末梢動脈並びに弁膜症のカテーテル治療/ 心エコーによる心血管動態評価 基礎および疫学的研究 心房および心室性不整脈の分子生物学的研究/ Brugada症候群と心房細動の疫学研究/心筋梗塞における左室リモデリング機序の解明/ 3次元心エコー図法を用いた心不全診断の基礎的研究/ 心筋炎および肺高血圧の分子メカニズム解明

研究室紹介動画