筑波大学は,開学以来「開かれた大学」という理念のうえに,国内外の大学を取り巻く環境を正しく認識し,経営の効率化も念頭に置きつつ,本学の特性を活かした国際化を推進してきた。近年では,我が国の国際戦略にとってフロンティアである北アフリカと中央アジアとの国際連携を構築してきたことは特筆される。これらの伝統に基づいて「国際性の日常化」というコンセプトのなかで「世界との共生」を担いうる人材の養成と,「世界的研究・教育の拠点」機能の強化を目指して,効果的かつ戦略的な展開を進める。同時に,筑波研究学園都市という地の利を生かして地域との連携を図り,本学のイニシアティブを発揮しつつ,地域社会にもふさわしい国際化を推進する。

 

大学院生海外体験レポート

台湾短期派遣留学

 H22年度: 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 /
 
 H23年度: 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 /
 
 H24年度: 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 /
 

海外武者修行学修

 H23年度: 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 /
 
 H24年度: 1 / 2 / 3 / 4 / 5 /

 

留学生の声

 Bordeaux便り〜留学生の見たフランス(2011年ダイジェスト版) : 1-5話 / 6-10話 / 11-15話 / 16-20話 / 21-25話 / 26-30話 / 31-35話 /
 
 

筑波大学大学院の取組み

海外で学びたい君へ

海外研究協力インターンシップのあゆみ:
 H20年度篇 / H21年度篇 /(続く…)

海外研究協力インターンシップ活動報告:
 H20年度篇 / H21年度 全体篇 | 基礎実習篇 | 臨床研修篇  / H22年度 実習グループ篇 | 共同研究グループ篇 | 消化器外科グループ篇 | 循環器外科・整形外科グループ篇 | 産婦人科グループ篇 /(続く…)

 
 アメリカ:
 台湾: デュアル・ディグリー制度 /(続く…)
 ベトナム:
 フランス:
 東欧: